とりあえずブログ。Z

嘘日記はじめました。このブログの記事をご覧になる際は騙されないようにご注意下さい。C・TB大歓迎。でも当ブログのご利用は計画的に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
ここもよくめんどくさいんであーとか入れてたり。




私には十が欠けている。

それは人として必要な事柄で、けれど私はその内にそれを求めることが出来ず、人に望もうとするのだろう。血肉のようにありふれた、なくならないものでありながら、血肉のように消えていくものだ。ならきっと私は食らうのだろう。

それは間だ。これから行く道程だ。けれど私はそれを持たないのだろう。足元から消えているそれに、代わりの他人を敷き詰めて、私はそれを踏むのだろう。靴底にある悲鳴が、粘りつくと知りもせずに。

それは舌にも似ている。匂いのように口から食み出す肉だ。歯を合わせれば千切れるだろう。外を歩けば乾き、潤す術を私は知らない。そこから奪われる感触を何に例えていいのだろうか。

左足の無いことは誰が気付いている。三寸ほど短かなこの歩みは、かたかたと揺れおもちゃのようだ。何を接いでもしっくりこない。切り口を覆う肌の醜さは、靴の中で隠れている。

言葉は耳に届かない。音の無い世界に、心臓すら危うくなる。聞こえないのなら愛の歌も蝉の声だ。呼びかけが手触りのようなら、いっそここに刻んではどうだろう。

色の無いのなら、世界は混ぜた絵の具のようだ。筆はどこにあるのだろうか。思い出すことも無く、今垂れた一滴すら何の色かもわからない。

食事が喉元に渦を巻く。酸に混じれば味もわからず、匂いはまるで腸のよう。口を閉じれば羊水のように、脳を満たして腐らすだろう。


飽きた。

スポンサーサイト
とりあえず | トラックバック(0) | コメント(2) |permalink
<< ええと、 | home | 例の新年会。 >>
コメント
EMAIL:
IP:
岩手
2009/01/20 Tue| URL | レオナ
[ edit ]
EMAIL:
IP:
ごめん、それこの前聞いた。
2009/01/21 Wed| URL | kuroimono
[ edit ]
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。