とりあえずブログ。Z

嘘日記はじめました。このブログの記事をご覧になる際は騙されないようにご注意下さい。C・TB大歓迎。でも当ブログのご利用は計画的に。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |permalink
それっぽい話

「人が人であるには何が必要だと思う?」

「それは、人が生きていくためということ?」

「人として存在するために、だ」

「そうだね……食べ物?」

「人は食べ物なしでも三日はもつよ」

「水?」

「人には水が流れている。それだけで一日以上持つそうだ」

「……空気?」

「人は常に呼吸をしているのか? なら泳ぐことは出来ないな」

「なら、生きていること?」

「死んでも身体は残る。死骸が腐っても記憶が残る。忘れられても事実だけは残り続ける。……自分の祖先が人ではないと君は考えるのかね?」

「お手上げだ。一体何が必要なんだ?」

「人であると認めることだよ」

「認める?」

「ああ、自認だけでは駄目だ。けれど自分が認めていなくてはそれも駄目だな。自分が人だと信じ、他人にも認められなくてはならない」

「我思う故に我ある、ではないのか?」

「君が君であっても、君が人である保障にならないな」

 一区切り置いた。

「君は僕を人だと思うかね?」

「それは、当然だろう。貴方は人だ」

「ああ、ああ、ああ、駄目だ。それでは全く駄目だ。君は僕を人でないと認めなくてはならない。人であるためには自分ともう一人、それを認める人が要る。逆にね、人でなくなる為にもまた、自分ともう一人が必要なのだよ。だから、僕は自身が人で無いと君に証明しなくてはならない」

 そう言って彼は私の首筋に歯を立てた。

スポンサーサイト
とりあえず | トラックバック(0) | コメント(0) |permalink
<< 日記に書くことが特に無いので | home | いや、分かるんだけれども >>
コメント
write

管理者にだけ表示
この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
| home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。